小倉優子はダイエットスムージで痩せた!!

ダイエットを成功させる為に思い付く事と言えば、食事制限でしたり、油っこい食べ物を控える、間食(お菓子)を食べない、しっかり運動をするなどと聞くだけでハードな印象を受けます。

 

そして、なかなか始めようという気持ちに傾く事はなくダイエットをする前から諦めてしまっている女性は多いかもしれません。

 

もし、簡単でハードでないダイエットがあるのだとしたらそれは始めたいと思いませんか?

 

タレントの小倉優子さんは出産後に11キロ痩せた時に使った方法はスムージーダイエットだったそうです。

 

これは簡単なのに美しく痩せる事が出来るという事で大変人気を集めているのです。

 

芸能人・海外セレブにも大流行

酵素スムージーダイエット

ジュースを飲んでいる感覚で美味しく飲めるのにダイエットが出来るという「酵素スムージーダイエット」は小倉優子さんのダイエットを大成功させました。

 

スムージーを飲むという事以外は他に頑張る事はありません。

 

しかも完熟ピーチ味、フレッシュバナナ味、トロピカルマンゴー味と美味しい3種類の味があるので、ダイエットしながら味を楽しむ事が出来るという嬉しい方法なのです。

 

食事制限や甘いものを控えないといけないと思っているダイエットですが、このスムージー自体が甘いので、抑える必要がないという事です。

 

1食を置き換えて飲んでもいいですし、3食にしてもかまいません。
もし食事を取りたいと思えば食べてもいいダイエットなのです。

 

酵素のパワー

どうしてダイエット中なのに好きなものが食べられるのでしょうか?
それはダイエットスムージーの中には酵素が入っているからになります。

 

酵素の働きは、新陳代謝アップをサポートしてくれる働きがあります。
という事は体に溜まり易い老廃物なども綺麗に排出する助けをしてくれるので、体内がどんどん綺麗に掃除されていくという事になるのです。

 

特に内蔵の働きが悪くなってしまえば腸の働きも悪くなり、便秘もサイズアップの原因になります。

 

しかし「酵素スムージーダイエット」を飲む事で綺麗な腸になっていくので、体も健康になり、肌ツヤも良くなりながらサイズダウンに成功する事が出来てしまう、嬉しいダイエット方法なのです。

 

スムージーは朝食を置き換えるダイエットで効果がアップする

スムージーは通常のダイエットサプリとは少し飲み方が変わります。普通は食事や運動の前後に合わせて粒状のサプリを飲みますが、スムージーは食事の代わりに飲むという置き換えダイエットで使われます。

 

ここで、具体的な使い方を見てみましょう。

 

基本は朝食と置き換えること

朝食を置き換えることは、スムージーダイエットの定番。もっとも胃腸のなかが空いている時間帯で、スムージーに含まれているさまざまな栄養素をもっとも効率良く吸収できるためです。

 

整腸作用があることから、毎朝お通じに悩んでいる方でもスッキリとした朝を迎えられることが期待できます。

 

ただし、スムージーは基本的にローカロリーです。それだけだとエネルギーが不足して、日中バテてしまうことがあります。

 

身体を使う仕事をしているなど、人によっては豆乳など腹持ちの良いものを併用する、他の時間帯で置き換えるなど工夫したほうが良いでしょう。

 

噛みながら飲む

スムージーはダイエットサプリと違ってジュースのような味わいがあることから、ついゴクゴク飲んでしまいがちです。もちろんそれでも痩せられますが、簡単にダイエット効果をアップさせる方法があります。

 

それが、口のなかで噛むようにすること。これによって、脳がものを食べていると勘違いして、満腹感を覚えやすくなります。また、同時に唾液が出るため、スムージーの成分が分解されて栄養素を吸収しやすくなります。

 

 

ほんの少し時間帯と飲み方に気をつけるだけで、無理なくダイエットできる酵素スムージー。小倉優子さんのように11キロ痩せたいという方はもちろん、「少しでも良いから楽して痩せたい」という方にもおすすめです。

 

スムージーの自作はNG!ネット通販で効果がある安い製品を購入

酵素スムージーダイエットを始める上で大切なことが、どのようなスムージーを飲むかです。成分が違えば、効果の強さも変わります。これ次第で、痩せるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

ダイエット上級者は、野菜や果物などを買って自分好みのスムージーを作ります。しかし、これは普通の方にはおすすめできません。次のようなさまざまなデメリットがあり、ダイエットが続かなくなってしまうためです。

 

カロリーが高くなる

ローカロリーであることがメリットのスムージーですが、自分で作ると逆に高くなってしまうことがあります。その理由が、あれもこれもといろいろな材料を入れてしまうためです。

 

効果がないことがある

上記のようなカロリーを気にするあまり材料を絞り過ぎてしまうと、反対にダイエット効果がなくなってしまいます。

 

材料の値段が高く

基本的に、自炊や外食よりも安いものですが、スムージーにかんしては逆です。最近では野菜や果物がとても高くなっており、見切り品など材料のチョイスを相当工夫しないと、反対にコスパが悪くなってしまいます。

 

生の野菜や果物を腐らせてしまったら、さらにコスパが悪くなりますね。

 

一見簡単そうに見える自作ですが、実際は栄養素や飲みやすさ、カロリー、価格など、さまざまなバランスを整えて作らなければならない、とても難しいものです。

 

作ることが手間

そもそも、スムージーを作るということ自体が面倒です。材料を買い揃えて、切って、ミキサーに掛ける必要があります。

 

 

このようにさまざまなデメリットがあることから、スムージーの自作はおすすめできません。一方、既製品は上に挙げた欠点をすべてカバーしています。

 

ただし、ドラッグストアで市販品を買うこともおすすめできません。商品のバリエーションがとても少なく、本当に痩せる製品を買えないためです。

 

「酵素スムージーダイエットを使って本気で痩せたい」と思うなら、種類が多く効果が高いものが揃っている、ネット通販で買うようにしましょう。