神田うのさんは週一の樫木裕実トレーニングで痩せた?

産後にはびっくりする位体重が増えているといいますが、そこからダイエットを考える女性は非常に多いです。

 

出来れば出産前のサイズや体重に戻りたいと思いますよね?
しかしそうするにはダイエットが一番の方法になります。

 

神田うのさんは出産前64キロあった体重を出産10カ月後には47キロまで落とす事に成功した事でも有名なのですが、女性はこのような実例は夢のように思ってしまいます。

 

食事制限なしでダイエットに成功

神田うのさんは、ボディメイクトレーナーの樫木裕実さんが生みだした樫木メソッドでダイエットに成功したのですが、どのような方法なのでしょうか?

 

ダイエットにありがちな食事制限や激しい運動という方法ではなく、その人の身体に合わせたプログラムを作って、骨盤をメインにお腹周りを意識しながら行っていく方法です。

 

「うの 樫木やせ」プロモーションムービー

 

骨盤を立てるという意識になれば背中がスッと伸ばす事になります。
その時にお腹周りの筋肉などを意識して妊娠中に固まってしまった骨盤周りなどから解放していきます。

 

骨盤周りが固まってしまうという事は代謝が悪くなってしまい、血行も悪くなってしまいます。
そうしていると、体の循環が悪くなってしまうのでサイズアップに繋がってしまったり、増えた体重が落ちないという事になってしまうのです。

 

また、お腹周りや、脚などものサイズが増えてしまうのも代謝が悪くなっている事からになります。

 

なので神田うのさんが選んだダイエット方法である樫木メソッドは自分の本来の身体に戻していく為のトレーニングを個人プログラムを組んで実践した為、47キロまで落とす事が出来たという大成功を遂げたのだと思います。

 

痩せるためには楽をする、樫木裕実トレーニングの考え方

神田うのさんでなくても、動画にあるような方法で激やせが可能です。しかし、これを実践する上で気を付けたいことがあります。それが、ダイエットは楽しく行うということです。

 

神田うのさんのダイエットをサポートした樫木裕実さんは、「無理なく楽しく気持ちよく」というモットーを掲げています。「ダイエットは辛く厳しいものだ」という先入観が蔓延していますが、これはとても非効率的なことです。

 

その理由は、辛く厳しいダイエットはストレスが溜まってしまうから。何かと「がんばれば、きっとどうにかなる」という精神論が持ち出されがちな日本ですが、肉体的にもストレスはダイエットに悪影響を及ぼします。

 

そのカギがインスリンと呼ばれる脳内物質。ストレスを受けると大量に分泌されて、身体に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。精神的にも、やけ食いなど食べ過ぎのリスクがありますね。

 

このようなことから、樫木裕実トレーニングでは「いかに楽しく痩せるか」ということを大切にしています。そのため、ヘトヘトになるほど激しい運動はしませんし、食事制限もしません。

 

樫木トレーニングではお腹や足の引き締まりを重視

樫木トレーニングで大切なことのもう1つが、体重計に乗らないことです。ダイエットを始めると、ほとんどの方が「いかに減量するか」を考えます。

 

しかし、身体に残っている食べ物や水分次第で、体重は毎日変わるもの。そのような数値に一喜一憂していてはストレスですし、正しく効き目を見ることができないということが樫木トレーニングの考え方です。

 

そもそも、人の美しさを判断する時は、重さではなく細さや引き締まりなどの見た目で判断することが普通ですね。

 

ダイエットの効果を確かめる時は体重計ではなく、鏡を見ましょう。お腹や足を見て、筋肉が付いて引き締まって見えたら、実際には減量できていなくても成功したと考えましょう。

 

筋肉増強系は樫木トレーニングと併せて飲みたいダイエットサプリ

骨盤をメインに、筋肉の引き締めや姿勢改善などの見た目を重視する樫木トレーニング。それだけでも激やせが期待できますが、ダイエットサプリを併用すればさらに効果がアップするでしょう。

 

ここで問題は、どのようなサプリを飲むかということ。一口にダイエットサプリと言ってもたくさんの種類があって、それぞれ効果が変わります。自分の痩せ方に合ったものを使わなければ、痩せないことだってあります。

 

樫木トレーニングともっとも相性が良いダイエットサプリは、筋肉を増強する効果を持ったもの。その理由は次のとおりです。

 

姿勢を改善するにはインナーマッスルが必要

トレーニングでは骨盤を立てるということを大切にしていますが、それを支えるためには骨だけでは不十分。インナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えて骨盤周りを補強してあげなければなりません。

 

お腹や足の引き締めは筋肉がなければならない

体重よりも見た目の引き締まりを重視している樫木トレーニングですが、それには脂肪を落とすよりも、筋肉を付けることのほうが大切になります。

 

筋肉が付けば脂肪の燃焼力も上がって痩せやすくなる

なかには、「筋肉が付くと体重が上がるから嫌だ!」と言う方がいます。

 

しかし、これはダイエットとは正反対の主張です。

 

筋肉が付くと、それを維持するために必要な基礎代謝がアップします。つまり、消費カロリーが上がって、痩せる体質に変わるということです。

 

 

筋肉を付けることはダイエットにおいて重要なことです。もちろん、ムキムキになるほど付ける必要はありません。引き締まって見えるだけの、程よい状態で構いません。

 

それを実現するものが、樫木トレーニングと筋肉増強効果を持ったダイエットサプリの併用です。

 

子育てしながらダイエット

出産後のダイエットは、自分一人ではなく常に赤ちゃんと一緒でいなければいけません。

 

けれども樫木メソッドは子育てに支障もなく、また赤ちゃんをずっと抱えていると凝ってきてしまう肩甲骨などもほぐしながらのダイエットに励めたという事で、如何に健康的な体になりながらダイエットが出来たかという事がわかります。

 

体が健康であり、機能がきちんと働いていれば凝りなどの悩みも解消されるのです。

 

このように産後でのダイエットの成功例は女性にとっても非常に魅力のある情報になります。