モデルから始まり、タレントや女優など幅広く活躍しているスザンヌさん。彼女は子供を産んだときに、12kg太ってしまったそうです。

 

妊娠中はホルモンのバランスが乱れて太りやすく、産後になっても体重を落とすことが難しいもの。

 

しかし、彼女は産後に、たった2ヶ月で体重を元通りにしました。その裏には、彼女の努力と工夫、さまざまなダイエットサプリのサポートがあります。

 

ダイエットの定番、食事制限と運動の方法はとてもシンプル

芸能人が行うダイエットのなかには、10個近くものメソッドを同時に実践するものもあります。それだけたくさんの方法をいっぺんに行えば、短期間で痩せられるのも無理はありません。

 

しかし、ダイエット方法の数が多いほど、継続が難しくなります。ほとんどの方にとって、痩せることは芸能人のように仕事ではなくプライベートですから、なおさら忙しくてできなくなってしまうでしょう。

 

そのようななか、スザンヌさんが「自分で行ったこと」は次の2つと、とてもシンプルです。それ以外は、ダイエットグッズを使って上手に手間を省いています。

 

カーヴィーダンスは芸能人御用達だが、それ以外でも激やせは可能

カーヴィーダンスとは、女優やタレントなどのボディメイクを手がけている樫木裕実さんが考案したトレーニングメソッドです。女性らしい身体を作ることを目的としており、そのほとんどが踊りで構成されています。

 

具体的なトレーニング法はなかなか出回っておらず、ジムに通うか公式のハウツー本やDVDを買う必要があります。スザンヌさんはトレーナーから指導を受けていたそうですが、ほとんどの方は後者の方法を取ることになるでしょう。

 

このような運動は、2ヶ月などの短期で痩せたいなら必須です。カーヴィーダンスではない、ジョギングやジム通いでも良いため、まずは実践しましょう。

 

ダイエットサプリ並の効果を持った、簡単デトックススープ

デトックススープはスザンヌさんのダイエットにおける特徴の1つ。本来は、病院などで生活習慣病を改善するために出されるスープです。

 

鶏のササミと各種野菜をホールトマトとチキンスープで煮込んでスープにしています。野菜はおもに玉ねぎとセロリ、キャベツ、しょうがなど。簡単なスープですが、次のようにダイエット中に嬉しいさまざまな効果が期待できます。

 

・たくさんの野菜に含まれる食物繊維によるデトックス
・しょうがによる脂肪燃焼
・セロリに含まれる豊富なビタミンによる美容・抗酸化
・ささみが入っているからタンパク質豊富で腹持ちが良い

 

作り方はすべての材料を切って、まとめて煮込むだけ。スザンヌさんの場合、セロリなどの癖の強い野菜は味を感じにくいよう細かく切り、腹持ちの元であるササミは大きく切るという工夫をしていたようです。

 

スープは小分けにして冷凍すれば、ある程度日持ちが効きます。簡単に作れる料理ですから、取り入れてみても良いかもしれません。

 

ダイエットグッズを多数取り入れて時間と手間を大幅に節約

スザンヌさんが実践した激やせダイエット方法の特徴は2つあります。1つは、上記のデトックススープ、そしてもう1つがさまざまなダイエットグッズを併用していたことです。

 

グッズのなかには胡散臭いものもありますが、以下にあるものはしっかりと減量効果が期待できます。気になるものがあったら1つでも、彼女のようにまとめてでも取り入れてみましょう。

 

骨盤ショーツで産後太りを解消

出産はどのような女性でも大変なことです。そして、それはそのときかぎりの痛みだけでなく、身体に長く残る後遺症を与えます。つまり、骨盤が赤ちゃんを産むために歪んでしまい、元に戻らなくなってしまうということ。

 

この骨盤の歪みは、ダイエットに悪影響です。腰回りの血行が悪くなることから、下半身がむくみやすくなり、基礎代謝が落ちて太りやすくなるなど、良いことはありません。

 

そこで、スザンヌさんが産後に使ったものが骨盤ショーツ。履くと身体に圧力が掛かる下着で、整体のように骨盤の歪みを整えてくれます。

 

スザンヌさんは3つのダイエットサプリをまとめて飲んでいた

スザンヌさんは、以下にある3種類ものダイエットサプリをいっぺんに使っていました。どれも、1つずつ取り入れてもしっかりした効果が得られる、女性に人気の商品です。

 

スムージー

生野菜を凍らせてミキサーに掛けたものをスムージーと呼びます。低カロリーで食物繊維がたくさん含まれていることからデトックス作用があります。とくに置き換えダイエットで飲んで、摂取カロリーを大幅に減らすという使い方が主流です。

 

人によっては野菜を準備して自作する方もいますが、スザンヌさんは既製品を飲んでいたようです。既製品は粉末を水や牛乳などで溶かして混ぜるだけで、とても簡単に始められます。

 

自作の場合は準備に手間が掛かり、材料費でかえってコストが高くなってしまうことがあります。スムージーを取り入れる場合は、かならず既製品から始めましょう。

 

酵素

酵素サプリとは、身体のなかで徐々に不足していく酵素を補うものです。これが少なくなると、基礎代謝が落ちて脂肪が燃焼されなくなる、排泄機能が衰えてむくみになりやすくなるなど、ダイエットにおいて悪いことばかり起こります。

 

また、酵素は食べ物からも摂ることができますが、そのためには同じような食材を大量に食べなければならず、長続きするものではありません。そのため、ダイエットサプリに頼ることが賢い選択肢です。

 

なお、酵素は加齢で減っていきます。そのため、とくに30代、40代の方にぴったりのダイエットサプリです。

 

コンブチャ

コンブチャとは昆布茶のことではなく、紅茶キノコと呼ばれるモンゴル原産の発酵飲料のことです。植物由来の酵素やビタミン、ポリフェノールがたくさん含まれており、脂肪燃焼やデトックス、美容などさまざまな効果が期待できます。

 

おもに、ファスティングや置き換えダイエットで取り入れられます。しかし、さまざまな効果を含んでいるダイエットサプリのため、食事のついでに飲む方法でも有効です。

 

健康被害を避けるため、ダイエットサプリの併用は1つずつ

スザンヌさんのように大量にダイエットサプリを飲めば、それだけ大きなダイエット効果が期待できます。ただし、複数の商品を併用するときは、効果の出過ぎに気をつけてください。

 

たとえば、お通じが良くなる効果があるダイエットサプリを飲み過ぎると、快便を通り過ぎて下痢になってしまいます。彼女の場合、自己判断ではなく専門知識を持ったトレーナーの指導があった可能性も考えられます。

 

複数のダイエットサプリを併用するときは、1つずつ増やしていき、身体の様子を見るようにしてください。

 

 

実際のところ、スザンヌさんが実践したダイエット法は、他の方では不可能な部分があります。とくに3種類のダイエットサプリ併用は、チョイスを間違えると健康面でも悪影響がありますし、そもそもコストが高く付きます。

 

しかし、このような「とにかくやってみよう!」という姿勢は、ダイエットを成功させるためにとても大切なことです。

 

今まで「どうせ痩せられないし」と消極的になっていた方は、今こそ「とにかくやってみよう」というつもりでダイエットを始めてみましょう。とくに、骨盤ショーツやダイエットサプリの導入は、体力を必要としないためおすすめです。