ダレノガレ明美は高い美意識と運動、クレンズジュースでダイエット

モデルとして大胆な水着姿で美ボディを披露しているダレノガレ明美さんですが、本人はブラジル人と日本人の父とイタリア人の母親の間に生まれ、外国人の血のせいなのか「かなり太りやすい」と嘆いています。164pの身長でいちばん太っていたときは、体重が67sあったとか。

 

その後、ダイエットで43sまで激ヤセに成功しました。ネットを使っている方なら、広告などでも紹介されることがあったため、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

ポッコリおなかとシェイプアップされたキレイなウエストをSNSで公開したりしていますが、リバウンドしそうになることはよくあって、ちょっと体重が増えるとスペシャルケアを加えてマメに体重を戻していて、ダイエッターとしてもよく知られた存在です。

 

サバサバした性格でタレントとしてもバラエティー番組などで活躍して注目を集めるダレノガレ明美さんは、100万人を軽く超えるフォロワーがいるインスタグラムやツイッターで、自分が実行しているダイエットについても、くわしく話してくれています。

 

また、スタイルブック『MY STYLE』ではダイエットの5つの「マイルール」を紹介しています。

 

トレーニングや代謝アップなどシンプルなことを「続ける」ことが大事!

太りやすい体質なら、やっぱり常に体重やスタイルに注意して、太らないための努力を怠るわけにはいきません。

 

ダレノガレ明美さんはシンプルな運動やマッサージなどの習慣をきちんと続けていくことを大事にした、無理のないダイエットをしています。

 

美ボディづくりにトレーニングは欠かせない!

ダレノガレ明美さんがキレイにやせるには絶対必要なこととして実行しているのが、トレーニングです。無酸素運動の筋トレ、有酸素運動のトレーニングやスイミングが、しっかり習慣になっています。

 

筋トレでメリハリボディに

ダイエットをするにしても筋トレをがんばる女子は少な目ではないでしょうか。正しい筋トレで締めるところをしっかりシェイプアップすれば、体重以上にキレイにやせて見えます。

 

そのうえ、筋肉量が増えると、基礎代謝量が増えます。基礎代謝量とは、眠っていても消費できるカロリーのこと。コレを増やしておくことは、リバウンドも防げる太りにくい身体づくりに必要なことなのです。

 

ダレノガレさんはSNSでもかなり気合を入れて筋トレに励んでいるところをよくアップしていますね!ジムにもひんぱんに通っているようです。筋トレは正しい方法で行わないと効果が出にくく、身体を痛めるようなことにもなりかねないので、できれば一度、ジムなどで正しい筋トレ方法を指導してもらうことがベストです。

 

ムリ!という方はダレノガレさんなどダイエッター芸能人のSNSやインターネット情報からも、かなりヒントがもらえるのでチェックしておきましょう。

 

ウオーキングを毎日最低1時間

ダレノガレ明美さんはもともと歩くことが好きだそうで、音楽を聴いたりしながらだと、苦にならないそう。

 

もちろんスケジュールの都合などでできないこともあるでしょうが、無理をせず、他に出来る有酸素運動を少しでもやる!というのがダレノガレさん流。TRFの「イージー・ドゥ・ダンササイズ」をやったとブログで報告していたりします。

 

スイミング、水中ウォーキングも取り入れて

100m泳いだら水中をウォーキング、というのを繰り返すそうです。6時間もがんばったことがあるとか。これも楽しい!と思いながら音楽を聴いたりしてやっているんですね。

 

身体を温めることも大事

コレも基礎代謝をアップするのに大切なこと。冷えた身体では燃焼できないのです。お風呂で湯舟につかると、水圧でむくみが解消できたり、ダイエットにいことがいっぱい!シャワーばかりで済ませてしまう習慣は改めたいところです。

 

マッサージも欠かせない

マッサージぐらいでたいした効果はない、なんてしてない人はとてももったいない!筋肉のコリほぐし、リンパマッサージで毎日むくみを取り、老廃物を流すことを積み重ねると、だんだんスッキリボディに近づけます。

 

ダレノガレさんは入浴中やお風呂上がりのマッサージをするようになって、脚が細くなったのを実感できたそうですよ!運動は苦手、という人は特にマッサージをしっかりと、というアドバイスも。

 

食事に気を配ることが一番重要!

ダレノガレさんも断言していますが、いくら運動しても、モリモリ好きなものを食べていてはダイエットは成功しません。必要な栄養素を取りながら、ダイエットの妨げになるものをたべないようにするのは、ダイエットの基本中の基本ですね。

 

ダレノガレさんは朝、昼、夜それぞれどんなものを食べるか、だいたい決めています。朝食には黒ごま豆乳バナナジュースが定番。

 

昼食には焼き魚を中心になるべく和食を。夕食は野菜をメインにしてご飯など、いわゆる糖質はとらないようにしています。このパターンはダイエットの王道パターンですね。食事も運動と同じで、習慣にすると、そうしないと気持ち悪い、と感じるようになって続けられます。

 

じゃあ、ダレノガレさんは、甘いものなんて一切ガマンしてるんだろうな、と思うと、そうでもないみたいです。週に2回ぐらい、ジムに行くご褒美的に、ちょっとスイーツを楽しんだりしています。

 

こんな息抜きをしながら、地道に基本のダイエットを続けることが何より大事だということを、これまでのダイエット経験で学んできたんでしょうね。

 

スムージー、クレンズジュースでリバウンド防止

こんな努力をしていても、体重増えちゃったー!ということがダレノガレさんにも時々あるようです。そんなときの強い味方が、スムージーやクレンズジュース。

 

ダイエット効果があると医学的に証明されたというほうれん草のスムージーを置きかえ食として飲んでいる、と言っていたこともありました。

 

今はダレノガレ明美さん自身がプロデュースしたクレンズジュースを愛飲しています。体調などに合わせて、水や豆乳、飲むヨーグルトなどで説いて飲んでいると、スタイルブックでも紹介しています。

 

カロリーを抑えながら、必要な栄養素や酵素はしっかりとれ、おまけにデトックスもできるものがあるので、スムージーやクレンズジュースは取り入れる人が多いですね。単にダイエットサプリを飲むだけよりも、さらに高い効果が期待できます。

 

ダイエット成功のコツは高い美意識

ダレノガレさんは、どうしてこんなにダイエットをがんばれるのか?という答えがこの辺にありそうですね!大切な撮影がある前などは特に、憧れボディのモデルさんをスマホの待ち受けにしたりして、ダイエットのモチベーションをアップしているそうです。何事も、目標を持つことは大切ですね。

 

ジムでも、あえて体のラインが出るようなウエアを着て、もっと絞らないとみっともない、という気持ちを掻き立てていたり、キレイなスタイルをキープするにはいろいろな努力を積み重ねていることがうかがえます。

 

ダレノガレ明美さんのダイエット方法を振り返ってみると、誰にでもできるような基本的な運動などをずっと続けること、食事に気をつかって必要な栄養素はきちんととって健康をキープすること、身体を冷やさず代謝を上げて、日々のデトックスを大切にすること、など基本を大切にした、健康的なダイエットをしていることがわかります。

 

そしてリバウンドはスムージーやクレンズジュースですぐに解決してしまうこと。何か目標を作ってがんばれば、マネできそうなダイエット法ですね!