浜田ブリトニー

ダイエットを始めるにしても、色々なルールに従ってプログラムを立てて順々に進めていくようなプラン型ダイエットもあります。

 

生活をダイエットだけに集中させて努力出来るのであれば成功する確率も高くなるような気はしますが、日常生活において、付き合いなどもある為、ダイエット中にも関わらず食事を取らなければいけない場合もあるのです。

 

また仕事絡みでしたら断る事も出来ませんし、食べなければそれはそれで失礼に当たってしまうという事もあり、なかなかダイエットだけに集中出来ないのです。

 

しかし、ダイエットに成功している人も中にはいます。
浜田ブリトニーさんも、激やせしたと話題を集めているのですが、どのような方法を取ったのか気になりますよね?

 

ベジライフ酵素液でダイエット

浜田ブリトニーさんは、たった2か月半でマイナス約10キロのダイエットに成功したそうです。

 

これは激やせという事になり、是非その方法を知りたいものですよね?

 

ダイエット中はご自身のBLOGでも経過を公開していったそうで、注目を集めています。

 

その方法とは、「ベジライフ酵素液」を利用したようでこのドリンクを毎朝のご飯をこのドリンクに変えて飲んだだけという事なのです。

 

浜田ブリトニーダイエット方法ベジライフ酵素液の飲み方

 

一食を「ベジライフ酵素液」に変えただけなのにそこまで痩せる事が出来るなんて魔法のようなドリンクだと思いませんか?

 

一体どのようなものが含まれているのでしょうか?

 

植物発酵エキスが含まれています

「ベジライフ酵素液」ですが、豊富な植物から出来た原料が含まれていて、その原料を発酵させたエキスが配合されています。

 

野草64種に果物10種、そして野菜9種に海藻類2種と見ているだけでも健康になれそうなドリンクですよね。

 

そうなのです!このドリンクは、ダイエットにも大変効果のある飲み物なのですが、健康になる為にも大変必要な要素が含まれた酵素ドリンクなのです。

 

酵素には体に大切な代謝という機能をアップさせる働きがあります。
自分でしっかり代謝出来る体であれば消化する動きもしっかりしている上に、体に溜まった要らないものを排出する力も出るのです。

 

この健康を維持する為に必要な働きを補ってくれるのが酵素なのです。

 

朝食で酵素ドリンクを飲む事で、その一日に食べる脂肪や糖質などを綺麗に分解してくれるという働きがあるのでどんどん無理せず痩せられたという事です。

 

酵素の効果ばかりに目が行きがちなベジライフ酵素液ですが、置き換えた時のカロリーカットも大きなものです。ベジライフ酵素液は1杯(20ml)につきたったの14.2kcal。これは8枚切り食パンの9枚分よりも少ないカロリーです。

 

糖質制限などさまざまなダイエット法が考案されていますが、やはりカロリーという考え方は大切です。ベジライフ酵素液に置き換えることで毎日1食を抜いていることと同じぐらいの摂取カロリーになって、着実に痩せることができるでしょう。

 

ベジライフ酵素液のダイエット効果をアップさせる3つの飲み方

ベジライフ酵素液もう1つの魅力はバリエーション豊かな飲み方についてです。原液をそのまま飲むだけでは、口に合わないことがありますし、毎日続けていて飽きてしまうことだってあります。

 

しかし、ベジライフ酵素液はストレートだけでなく水や氷、ジュースなどで割る飲み方が可能です。公式サイトでも、さまざまな飲み方が紹介されています。飽きないようにさまざまな味に変えられるのは、普通のダイエットサプリにはないメリットですね。

 

そこで、ダイエット効果を発揮してくれる、おすすめの飲み合わせをご紹介します。

 

炭酸水割り

炭酸水は以下のように、それを飲むだけのダイエット法が流行るほど効果があります。ベジライフ酵素液との相性もバッチリです。

 

 ・お腹のなかで膨れて、満腹感を覚える
 ・胃腸が刺激されて、お通じが改善される
 ・血液中の二酸化炭素が増えて、酸素を取り込もうと血流が良くなる

 

ただし、サイダーなどのジュースと混ぜるわけではない点に注意。砂糖が含まれていない炭酸水を使うようにしましょう。

 

お湯割り

これは公式サイトでも紹介されていない、おすすめの飲み方です。白湯ダイエットという方法が流行ったことがあります。これは、沸かしたお湯を人肌まで覚まして飲むことで、内蔵を温めて、デトックス効果を得るというもの。

 

ベジライフ酵素液を飲む時も、このアイデアを取り入れてみましょう。もともと冷たいドリンクですから、沸かしたお湯のまま割れば飲みやすい温度になるでしょう。

 

とくに朝は身体を温めることが大切です。毎朝のお通じに悩んでいる方はぜひともチャレンジしてみてください。

 

豆乳割り

これも公式サイトにはない飲み方です。ベジライフはもともと野菜や果物を原料にしているため、豆乳と併せても違和感がありません。

 

大豆には脂肪の燃焼力をアップさせる、お通じを改善させる、肌荒れを防ぐなど、ダイエットと美容にかんして良い効果ばかりです。

 

また、何よりも嬉しいのは腹持ちがずっと良くなること。エネルギー源となるタンパク質を豊富に含んでいることから、お腹が空きにくくなります。ただし、他の飲み方よりもカロリーが少しだけプラスされてしまうことに注意してください。

 

ベジライフ酵素液を飲んで、1ヶ月3キロ減量を目指せ!

朝食に飲むだけの片手間で痩せるベジライフ酵素液。ただし、痩せるまでには時間が掛かるということは覚悟してください。

 

浜田ブリトニーさんは2ヶ月半で10キロのダイエットに成功しましたが、誰もがそうなるわけではありません。体質に合っていたということもありますし、浜田ブリトニーさん自身、置き換え以外にもたくさんの努力をしていたはずです。

 

一般にベジライフ酵素液を飲むと、最初の1週間で1〜2キロぐらいいっきに体重が落ちます。これは、酵素の力で身体のなかがキレイになって、デトックスされるためです。

 

しかし、1度キレイになった後は、脂肪が燃焼するまで時間が掛かります。ダイエットだけに集中して生活できず、置き換えダイエットを行う場合、それ以降は1ヶ月に2〜3キロぐらいが限界だと覚悟しておきましょう。

 

 

時間が掛かると言っても、ベジライフ酵素液は他のダイエットサプリと比較して優れた製品です。どうしても外食や付き合いの食事が絶えないという方は、毎日の置き換えで少しずつ減量していきましょう。